2010年03月27日

79.CD4細胞の比喩

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今回はCD4細胞の比喩を使った説明を勉強します。

出典は、前回に引き続き
Alice Park, The Man Who Could Beat AIDS,
(エイズを征服できるかもしれない男)
Time Feb 22, 2010 です。

------------
今日の英文

The CD4 cell is a bit like an immunological sentinel,
endowed with the ability to recognize snippets of
various pathogens, from common influenza to HIV,
and mark them for destruction by other cells.

------------
訳例

CD4細胞は、免疫学の番人に少し似ている。
ありふれたインフルエンザからHIVまでの
いろいろな病原体の断片を認識する能力を授かっていて、
病原体を他の細胞が破壊できるように
印を付ける。

-------------
単語

CD4 CD4と呼ばれるタンパクが付着したT細胞。
   免疫系で重要。
cell 細胞
immunological 免疫学の
sentinel 歩哨、衛兵、番人
endow 授ける
ability 能力
recognize 認識する
snippet 断片
various さまざまな
pathogen 病原体
common ありふれた、一般の
influenza インフルエンザ
HIV ヒト免疫不全ウィルス
mark しるしを付ける
destruction 破壊

-------------
表現メモ

・CD4細胞を番人にたとえた比喩です。
 外からやって来る分子の断片を見て、
 「これは病原体だ!」と認識して印を付けて、
 他の細胞に破壊してもらう番人です。

-------------
編集後記

先日の読者プレゼント企画の当選者の方々に
「通帳は4つに分けなさい」の発送手続きをしました。

「通帳は4つに分けなさい」のメモをブログに入れてあります。
http://teabooks.seesaa.net/article/142244554.html

応募メールをご本人の許可を得てご紹介します。

和歌山県のMさんからのメール:
> (1) 本「通帳は4つに分けなさい」をどのように役立てたいか。
> →保険代理店をはじめました。まだ小さな個人事業ですが今後のために。
> 経理や簿記が苦手な私にとって、お金の管理の考え方として
> 入門書になればと思います。
>
> (2) 英語の勉強で困っている点、気になる点。
> →今の自分の日常では英語に触れる機会はなく、必要性も
> 今のところないので、まったくの趣味レベル
> になっています。なので身についてるかどうかも
> わからず…こんな読者ですみません。
>
> (3) 理系英語メルマガのご感想、ご意見
> →実際に英語を使う場面はないのですが、昔外国語学部
>だったことを懐かしみながら知的好奇心を刺激されています。
>配信の間隔もちょうどよく、これからも楽しみにしてます。

理系英語メルマガをご購読いただき、ありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。

では♪
posted by ティー at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。