2012年05月20日

133. プルトニウムと肺ガン

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は、プルトニウムについて勉強します。

出典は前回と同じく、
Fear Goes Nuclear,
Time, March 28, 2011です。

-------------
今日の英文

Most toxic of all is plutonium,
which is typically inhaled and
likeliest to lead to lung cancer.
---------------
和訳例

(放射性元素の中でも)一番毒性が強いのは、
プルトニウムである。典型的には吸い込んで、
肺がんになる可能性が最も強い。

-------------
単語の意味

toxic 有毒な
plutonium プルトニウム(記号Pu, 原子番号94)
typically 一般的には、典型的に
inhale 吸入する(逆はexhale)
likely もっともらしい
lead to ある結果になる
lung 肺
cancer ガン

-------------
英語メモ

・「inhale(息を吸う)」の逆は「exhale(息を吐く)」です。
 エアロビクスのクラスで、「Inhale and exhale.」と
 言っているのを聞いたことがあります。

----------
サイエンスメモ

・プルトニウムは原子番号94.
同位体のプルトニウム239は
 原子炉の燃料として使われ、
 α線を出す。半減期は2万4千年。

プルトニウムに関する詳細は、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0

------------
編集後記

・マンガの「ベイビーステップ」をある方に
 勧められて読みました。
 テニスが上手になっていく物語です。

 主人公は、自分が打った全ての打球を
 ノートに丁寧に書いています。
 何でもノートに記録するのは大事ですね。

 皆さんも、英語を読んでいて気付いた表現は
 メモしておくといいですね。

 元気な1日をお過ごし下さい。
posted by ティー at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。