2012年05月29日

136 シェールガス

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日から新しい記事を読みます。
テーマは、シェールガス。
ここ数年注目されている、天然ガスです。

出典は、

Bryan Walsh, The Gas Dilemma,
Time April 11, 2011

-------------------
今日の英文

First a drilling rig will dig a vertical hole
several thousand feet deep,
gradually bending until the concrete-encased well
reaches the shale layer.
------------
和訳例

まず、穴をあける掘削装置で、
深さ数千フィートの垂直な穴を掘り、
穴の方向を次第に曲げていく。
そして、コンクリートで囲まれた鉱井は
シェール(頁岩)の層に到達する。

------------
単語の意味

drill 穴をあける
rig 掘削(くっさく)装置、リグ
dig 掘る
vertical 垂直の
hole 穴
thousand 千
feet footの複数形、1 footは約30cm
deep 深さ
gradually だんだん
bend 曲げる
concrete コンクリート
encase すっぽり包む、覆う
well 鉱井
shale 頁岩(けつがん)
layer 層
------------
英語メモ

・主要な構造は、「A rig will dig a hole,」です。

・「gradually ○○ing until(次第に○○しながら、(最後は))」
という表現は使えそうです。

------------
サイエンスメモ

シェールとは、頁岩(けつがん)
という岩石の名前。
堆積岩の一種。
薄くはがれやすいので、
本のページを表す「頁」の漢字を
使っている。

泥の細かい粒子が水中で水平に堆積した後、
水が抜けてできる。

有機物が多いものは、常圧で触媒なしで
乾留すれば、石油を回収できる。
オイルシェールとも呼ばれる。

詳しくは Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%81%E5%B2%A9

------------
編集後記

最近、行きの通勤電車でタイマーを使っています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0026P4S1O/teabooks-22/ref=nosim

うっかり寝過ごさないためです。
音が出ない、振動するタイプなので、
電車の中で使うのに向いています。

---------------------------
posted by ティー at 05:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。