2012年07月15日

144. ダークマター

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は、ダークマターについて学びます。

出典は、前回と同じく

Alex Perry, Africa's Eye on the Sky,
Time, Jan. 31, 2012.

-------------------
今日の英文

Dark matter accounts for 23 % to 30%;
dark energy makes up the rest.
(Dark is the scientific term for
"nobody knows what it is.")

-------------------
和訳例

ダークマターは23%から30%を占めている。
ダークエネルギーが残りである。
(「ダーク」とは、「何であるか、誰も知らない」
という意味の科学用語である。)

-------------------
単語の意味

dark matter ダークマター、暗黒物質(内容メモ参照)
account for ○○の説明となる、○○の原因である。
dark energy ダークエネルギー(内容メモ参照)
make up (不足を)埋め合わせる、(補って)完全にする。
rest 残り
scientific 科学の
term 用語

-------------------
文脈メモ

この前の部分で、
「宇宙の4%だけが、普通の物質」という話が
あるので、この文は残りの96%の説明に
なっています。

-------------------
表現メモ

・「account for」は覚えておくと便利そうな表現です。
 割合を説明する時、「Dark matter is 30%.」というふうに、
 be動詞を使いがちですが、be動詞以外の動詞も使えるように
 しておくと、表現の幅が広がります。

-------------------
内容メモ

ダークマターは、宇宙にある物質で、
光を出さず、光を反射しないので、
観測にかからず、正体不明である。

ダークエネルギーも正体はわかっていないが、
お互いに反発するため、宇宙を膨張させる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%97%E9%BB%92%E7%89%A9%E8%B3%AA
-------------------
編集後記

だいぶ暑くなってきました。

元気にお過ごし下さい。

-----------------------------
posted by ティー at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。