2013年12月30日

本の2冊のご紹介

理系英語メルマガの読者の皆様

お正月休みでおうちにいらっしゃる方も
多いかと思います。

今日はお勧めの洋書を2冊ご紹介します。

1冊めは、1年の目標を立てるのに役立つ本です。

Your Best Year Yet!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0446675474/teabooks-22/ref=nosim

私はこの本を毎年ざっと読み返してから、
新年の目標を書いています。

2冊めは、理系英語メルマガの読者の皆さんで
物理に興味がある方のための本です。

Physics for Future Presidents
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0393337111/teabooks-22/ref=nosim

題名を直訳すると、「未来の大統領のための物理」です。

この題名はとても面白いですね。

暗黙の仮定としては、
「大統領はそもそもあまり物理を知らないだろう」。

物理を知らない人にもわかりやすく書いてあります。

また、アメリカでは大統領は尊敬されているので、
「大統領が読むなら自分も読もう」という人もいるでしょう。

この本は日本語に翻訳されていて、題名は、
『今この世界を生きているあなたのためのサイエンス』です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903063453/teabooks-22/ref=nosim

「大統領」は題名から消えてしまいました。

『総理大臣のための物理学』でもありませんね。

英語が苦手な方は、翻訳本もいいかもしれません。

では元気に年末・お正月をお過ごし下さい。
posted by ティー at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。