2009年01月24日

3. 不況を使った比喩

難しい概念を説明する時に、比喩を使うとわかりやすいです。

いい比喩を見つけるのは難しいですが、
日頃から集めておくと役立ちます。

今回は比喩表現を2つ紹介します。
出典は、前回と同じく、Time (Jan 19, 2009) の
Minds on the Edgeです。

例文
(1)BPD has at least one thing common with the recession.
As Dr. Allen Frances, a former chair of the Duke
psychiatry department, has written,
"Everyone talks about BPD, but it usually seems that
no one knows quite what to do about it."
  BPD: Borderline Personality Disorder

(2)University of Washington psychologist Marsha Linehan,
one of the world's leading experts on BPD,
describes it this way.
"Borderline individuals are the psychological equivalent of
third degree burn patients.
They simply have, so to speak, no emotional skin.
Even the slightest touch or movement can create
immense suffering."

単語

・recession 不景気
・immense  大きな
・burn やけど

訳例
(1)BPD(境界性人格障害)は、不況と少なくとも1つ共通点がある。
 デューク大学の精神医学科の元学科長のAllen Frances博士によると、
 「皆、BPDについて話しているが、
  誰も対策がよくわからないことが多い。」

(2)ワシントン大学の心理学者のMarsha Linehanさんは、
 境界性人格障害に関して世界で有数の専門家であり、
 次のように説明している。
 「境界性人格障害の人は、重度の火傷患者の
 心理学バージョンです。
 そういう人は、感情の皮膚を持っていません。
 ちょっと触ったり、動かしたりしただけで、
 すごく痛いです。」
 
コメント

・今回の例文は、境界性人格障害を2つの比喩で説明しています。
 (1)は不景気に例えた、大胆な比喩です。
 (2)はやけどの患者にたとえた比喩です。

 専門家が専門外の人に説明する時に、
 比喩は役立つ道具です。

・Time誌は文章の上手な人が書いていて、
 比喩も工夫しています。

 私が受講した土井英司さんの講座でも、
 比喩の演習がありました。
 使い古された比喩ではなくて、
 その人らしいオリジナルな比喩は難しいですね。
タグ:比喩
posted by ティー at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。