2009年02月12日

16.比喩その4:初心者向け。

こんにちは。理系英語のティーです。

今日から新しい記事を扱います。
Time, Jan. 26, 2009の「Catching the Currents」です。
潮力を利用した発電の話です。

今日は比喩表現です。

「初心者向けの物理」をどう表現しているか、
下記の文で見てみましょう。

文例
The mechanics are physics 101
-- at their most basic, tidal turbines act as
underwater windmills, transforming sea current
into electrical current.

----------------
表現メモ

・「physics 101」が今日のポイントです。
 アメリカの大学のカリキュラムを見てみると、
 科目番号が101から始まることが多いです。
 「physics 101」、「chemistry 101」のように、
 101は入門科目を表します。
 
 「それは簡単な物理だ」と言いたい時に、
 「That's Physics 101.」と言うことがあります。

・実はもう1個、比喩表現を含んでいます。
 風車(windmill)にたとえた所です。

-------------
単語

・physics 物理
・tidal 潮の干満による
・turbine タービン、原動機(流体の圧力や運動を、
   機械の回転に変える)
・act as  ○○の機能を果たす
・underwater 水面下の
・windmill 風車
・transform  変換する
・sea current 潮流
・electrical current  電流

----------------
訳例

・その力学は初心者向け物理である。
 基本的には、潮力のタービンは、
 水面下の風車のように働き、
 潮流を電流に変換する。

------------------
コメント

・記事には、海面の下で、大きく回っている、
 風車のような絵がついてます。
 水の方が空気よりも密度が高いので、
 風車よりも大きな電力を作れます。

 検索してみると、下記に潮力発電の図があります。
 http://knak.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_b036.html
 
・潮力発電の問題点については、
 次回以降、見て行きます。

--------------------
読者からのメール

> 復習の日があり、気が抜けずに読めますね。
> 英語からすっかり遠ざかっていたのですが、
> ちょっと読めそうな気がしてきました。
> 発電所 power plant・・・というのには
> ちょっぴり感動しました。
> パワー(エネルギー)を作っているのですものね。
  (女性、T. F.さん)

読んで下さって、ありがとうございます。

発電所がpower plantだというのは、
私もこのTimeの記事で知りました。

----------------------
ではまた明日♪

------------------------------------------------------------------
メルマガ「理系の英語」  まぐまぐ!を使って発行してます。
 発行責任者:ティー   tea330(at mark)mail.goo.ne.jp
 バックナンバー:http://teaenglish.seesaa.net/
 登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000282294.html
------------------------------------------------------------------
タグ:比喩
posted by ティー at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。