2009年02月18日

18.赤いテープ

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今回は、「政府からの規制」の表現です。

エネルギー問題は規模が大きく、
国民生活に大きな影響があるので、
国の規制や援助が重要になってきます。

記事は前回に続き、
Time, Jan. 26, 2009の「Catching the Currents」です。
潮力を利用した発電の話です。

--------------
文例

(1) The two companies agree that government red tape
is hampering development of the nascent industry.

(2) The U.K., while hardly free from red tape,
is ahead of the U.S.

--------------
訳例

(1) 政府の官僚主義が、新しい産業(潮力発電)の発展を妨げている
  という点で、2社の見解が一致している。

(2) 英国も官僚主義とは決して無縁ではないのだが、
  (潮力発電では)米国よりも進んでいる。

--------------
単語

(1)
agree 同意する
government 政府
red tape 官僚的形式主義、お役所風
hamper 妨げる
development 発展
nascent 発生期の、初期の
industry 産業

(2)
U.K. 英国
U.S. 米国
hardly ほとんど○○でない。
free from ○○がない、○○を免れた
ahead of  前に、先行して

-------------------------
表現メモ

・「red tape」というのは、昔、イングランドで
 公文書を赤いひもで結んでいたことから、
 「官僚主義」「過度の規制」を表す言葉になってます。
 http://kitanotabibito.blog.ocn.ne.jp/kinyuu/2008/06/red_tape_436b.html

--------------------
コメント

・エネルギー問題は、政府やお金の話と密接に関係します。

 経済に興味がある方には、先日ご紹介しました、
 Kennyさんの経済と英語が学べるメルマガがお勧めです。 
  Kennyさんのサイトから申し込めます。
  http://tokusuru-cafe.cocolog-nifty.com/blog/

-------------------------
お勧めブログ

・出版セミナー10年愛の先輩の山地さんのブログをご紹介します。
 北海道を中心に、100億円のグループ企業を経営されている、
 すごい人です。

 ブログは写真がきれいで、文章も明るくて元気が出ます♪
   http://ameblo.jp/the100vision/
 
 1年半ほど前に、あるセミナーでお会いしました。
 それ以降、本の出版など、どんどん活躍の場を広げてられます。
 「丸投げチームのつくり方」もお勧めです。
 本のメモはこちらをどうぞ。
 http://teabooks.seesaa.net/article/106787400.html
posted by ティー at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。