2009年02月27日

23.大きな数

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は理系らしく、大きな数を見てみます。

初めにクイズです。次の数を英語にしてみて下さい

  十
  百
  千
  百万
  十億
  1兆

できましたか?
千から後は、3桁ずつ新しい名前になります。

解答は、

  ten, hundred, thousand, million, billion, trillion

です。覚えておいて下さいね。

今日は「billion」を使った文を見ます。
進化の途中でよく出てくる数です。

---------------------------
文例

(1) The fossil record was scanty in Darwin's day,
but now it has pushed the evidence of life on Earth
back to at least 3.4 billion years ago.

(2) Some 2 billion years ago, one of our single-celled
ancestors took in an oxygen-consuming bacterium.

(3) It's been 1.5 billion years or more
since our ancestors split off from our
fungal cousins.

(4) Biologists today are reading the 3.5 billion letters
in the human genome as well as the DNA from
thousands of other species.

------------------
訳例

(1)ダーウィンの頃には、化石の記録は少なかった。
 しかし今では、地球上で生命が
 34億年前には存在したという証拠が出ている。

(2) 約20億年前に、私たちの単細胞の先祖が、
 酸素を消費するバクテリアを内部に取り込んだ。

(3) 私たちの先祖が菌の仲間から分化したのは、
 15億年以上前である。

(4) 現代の生物学者は、人間のゲノムの35億個の文字や、
 他の数千の種のDNAを読んでいる。

--------------------
単語
(1)
fossil 化石
record 記録
scanty 乏しい、少ない
evidence 証拠

(2)
ancestor 先祖
take in 取り入れる
consume 消費する
bacterium 細菌、バクテリア

(3)
split off 裂く、割れる
fungal 菌の
cousin いとこ、同類

(4)
genome ゲノム
species 種(しゅ)


------------------------
表現メモ

・(1)-(3)は年数、(4)は個数を表すのにbillionを使っています。

・(1)の「evidence」は理系の文章でよく出てくる単語です。
 覚えておきましょう。
タグ:
posted by ティー at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。