2009年07月23日

31.静止

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は、「still」という単語を見てみます。

stillは、「まだ」という意味もあるのですが、
今回は「静止した」という意味の用例です。

出典は、前回と同じく、Time, July 20, 2009の「New Dimension」です。

--------------
今日の英文

(1) In 1988, the Japanese imaging giant developed
the world's first fully digital still camera.

(2) Just standing still isn't a very appealing strategy.

----------
訳例

(1) 1988年に、日本の画像の巨人(富士フィルム)は、
 世界初のデジタルのスチールカメラを開発した。

(2)何もしないのは、あまり魅力的な戦略ではない。

--------------
単語メモ

(1)
imaging 画像処理、イメージング
giant 巨人
develop 開発する
fully 完全に
still 静止した、スチールの

(2)
appealing 魅力的な
strategy 戦略

-------------------------
表現メモ

・(2)は、静止画にも使う「still」を
 「何もしないでいる」に使っています。
 題材に合わせて表現を選ぶのは、とてもおしゃれですね。
 さすが、Timeです。

・静止画は「still image」または「still picture」です。
 動画は、「movie」とか「video」と言うことが多いです。

・(2)で省略形を使っていますが、
 入試などでは「is not」を使いましょう。
posted by ティー at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。