2009年07月28日

34.新商品

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は新商品発売の英語を見てみます。

出典は、前回と同じく、Time, July 20, 2009の「New Dimension」です。

--------------
今日の英文

(1) That's just what Fujifilm plans to do later
this year when it unveils the world's first 3-D
digital camera for consumers.

(2) When the camera debuts in Japan this summer
and in the U.S. and Europe in September,
it will cost around $600, roughly twice the price of
conventional digital cameras.

(3) Fujifilm plans to launch an online service that
will make 3-D prints for consumers.

--------------
訳例

(1)それ(新しいルールを作ること)が富士フィルムが
 今年の末に世界で初めての一般消費者向けの3次元カメラを
 発売する時にやろうとしていることだ。

(2) その(3次元)カメラが今年夏に日本で、そして
 アメリカとヨーロッパでは9月に発売される時、
 600ドル程度の値段になる。
 これは従来のデジカメの約2倍の価格である。

(3) 富士フィルムは消費者向けに3次元プリントを提供する
 オンラインサービスを開始する予定である。

--------------
単語

(1)
・plan to   計画する、するつもりだ
・unveil ベールを除く、正体を表す
・consumer 消費者

(2)
・debut デビューする
・cost 費用がかかる
・roughly おおよそ
・price 価格
・conventional 従来の

(3)
・launch 進水させる、市場に出す
・print 印刷物、プリント

--------------
表現メモ

・新商品の発売開始を、(1)では「unveil」、
(2)では「debut」、(3)では「launch」を使っている。

unveilはそれまで秘密にしていたもののベールをはずすイメージ、
debutは初めて舞台に立つイメージ、launchは
船が初めて航海するイメージである。
同じような内容をいろいろな単語で言い換えている。

・(1)と(3)に出てくる、「plan to do(○○することを計画する)」は
 使えそうな表現ですね。

・(1)と(2)のwhenから始まる副詞節では、
 未来のことであるが現在形が入ることに注意。
 一方(3)は名詞のserviceにかかるthat節の中では、未来形になる。
 という理屈もあるのだが、例文をこのまま覚えるとよい。

------------------
おまけ

・時制に関連して少しだけ。

 居酒屋などで「ご注文の品は以上でよろしかったでしょうか?」と
 聞かれることがある。これを英訳する時に、
 「Was everything OK?」と過去形で言わないように。
 「Is everything OK?」のように現在形が正しい。
 元々の日本語も現在形で聞くのが正しいので。

-------------------
編集後記

皆さんは早起きは得意ですか?

「朝4時起きで、すべてがうまく回りだす!」
という本のメモをブログに入れました。
http://teabooks.seesaa.net/article/124280126.html

この本に書いてあった、「休日の朝に予定を入れる」を
さっそく実行しました。
先週土曜は朝8:00に東京駅近くの
スタバで友達とブレックファストミーティングを入れ、
5:00に早起きしました。

休日に早起きすると気持ちいいですね。

では♪
posted by ティー at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。