2009年08月05日

39. 宇宙飛行士の選抜

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は宇宙飛行士の選抜に使う表現を見てみます。

出典は前回と同じく
Time, July 27, 2009の「Moon Walker」です。

--------------
今日の英文

(1) The very thing that qualified the men to
go to the moon disqualified them to describe
their journey with any lyricism.

(2) NASA officials carefully screened for pilots
who were made of tough physical stuff,
and they chose well.

(3) The doctors weren't looking equally hard for
men who were free of poetry or fancy,
but it was no surprise that they got that too.

----------------
訳例

(1) 月へ行けるかの判断基準になった資質(強さなど)のため、
 宇宙旅行を詩的に表現することは難しかった。

(2)NASA関係者は、肉体的に強い操縦士を注意深く選抜し、
 実際うまく選ぶことができた。

(3) 医者たちは、詩歌や幻想に全く興味を持たない人を
 特に探していたわけではないのだが、結果として
 そういうことに興味がない人が選ばれているのは、
 当然である。

---------------
単語

(1)
qualify 資格を与える、適任とする
disqualify 失格させる
describe 記述する、描写する
journey 旅
lyricism 叙情
 
(2)
official 役人、職員
carefully 注意深く
screen 選抜する
pilot 操縦士
tough 丈夫な、強い
physical 身体の、肉体の
stuff 材料、素材

(3)
equally 同じ程度に
poetry 詩、詩歌
fancy 空想、幻想
surprise 驚き

----------------
表現メモ

・(1)の「qualify (him to do) ○○する資格がある」、
 (2)の「screen for 」、(3)では
 「look for (those who) 探す」という単語が
 選抜に使われています。
 いろいろな表現を使っていて、さすがTimeですね。

---------------
内容メモ

・(2)の文の後に、月へ行った宇宙飛行士たちは、
 同世代の人に比べて長生きしている、
 という記述があります。

・宇宙飛行士が月に着陸した時に、「すごい」など、
 小学生みたいな単純な感想しか
 言えない人が多いのは、そもそも、
 強い人、タフな人を選抜しているから、
 という内容でした。

-------------------
読者からのお便りコーナー

ドイツ在住のHさんから、もう1本
メールをいただきました。

> 今日のメルマガのTime記事のタイトル、”Moon Walker”なんですね。
> 実際の記事を見ていないのであくまで想像ですが、最近亡くなったマイケル・
> ジャクソンにもひっかけてるのかなと思いました。

おお、そうだったのですね。
ありがとうございます。

マイケル・ジャクソンはよく知らないので、
YouTubeを見てみました。
Moonwalkというのは、後ろ向けに歩くのですね。

以前、遠足で、「時々後ろ向けに歩くと、
前向けの時と違う筋肉を使うので、足によい」
と教えてもらったことを思い出しました。

では♪

--------------
posted by ティー at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125082322

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。