2009年08月06日

40.終わった後(舞台の比喩)

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は、宇宙飛行が終わった後の話です。

人々の注目を浴びる仕事が終わった後、
どうするかが話題になっています。

出典は前回と同じく
Time, July 27, 2009の「Moon Walker」です。

--------------
今日の英文

(1) What happens when the press pack moves on,
when the interviews stop and the faces of the
flyers once lined with light become lined with age?

(2) Remember where you're standing when the spotlight
goes off.

(3) You'll have to find your own way off the stage.

----------------
訳例

(1) 報道陣が来なくなり、インタビューがなくなり、
 飛行士の顔に以前は光が当たっていたのに、
 今はしわが目立つようになると、何が起こるか?

(2) 脚光を浴びなくなった時に、自分が
 どこに立っているか、思い出そう。

(3) 舞台を降りた後どうするか、自分で見つける必要がある。

----------------
単語

(1)
happen 起こる
press 記者団、報道関係者
pack 一隊、群れ
interview 会見、インタビュー
face 顔
flyer 飛行士
line 線を引く、しわを寄せる
light 光
age 年齢

(2)
remember 思い出す、覚えている
spotlight スポットライト、世間の注目
find 見つける、気付く

(3)
stage 舞台
-----------------
表現メモ

・(2)と(3)では、舞台の比喩を使って、
 宇宙へ行くミッションが終わった後の状況を
 描写しています。
 (1)は情景が目の前に浮かぶ、いい描写ですね。

---------------
内容メモ

・記事では、月へ行った宇宙飛行士24人が
 その後何をしたか書いてあります。
 国会議員、企業幹部、起業、講演家の他、
 画家や宗教家になった人もいます。

posted by ティー at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125159457

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。