2009年09月17日

43. 分詞構文

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は現在分詞「○○ing」を使った分詞構文を見てみます。

出典は、前回と同じく、Time, August 10, 2009の
「Did We Kill the Neanderthals?」です。

-------------
今日の英文

(1) Using modern day forensics, he determined that
Shanidar 3's wound was most likely caused
by a thrown spear.

(2) Neanderthals evolved about 300,000 years ago
and dominated Eurasia for more than 100,000 years,
surviving an ice age.

(3) Scientists at the Max Planck Institute for
Evolutionary Anthropology in Germany said
they had found very little genetic diversity
between strands of DNA from six Neanderthal fossils,
indicating a small population.

---------------
訳文

(1) 現代の法医学を用いて、彼は、
 シュナイダー3(ネアンデルタール人に付けた名前)の傷は、
 投げられた槍がおそらく原因だろうと突きとめた。

(2) ネアンデルタール人は約30万年前に進化し、
 10万年以上、ユーラシア大陸に広がり、
 氷河時代を生き延びた。

(3) ドイツのマックスプランク進化人類学研究所の
 科学者たちは、6人のネアンデルタール人の化石から取った
 DNA鎖が遺伝的にあまり違わないことを発見したと述べた。
 これは人口が少ないことを意味している。

--------------
単語

(1)
forensic 法廷の  forensic medicineは法医学
determine 決める
wound 傷
thrown throw投げるの過去分詞
spear 槍(やり)

(2)
Neanderthal ネアンデルタール人
evolve 進化する
dominate 支配する、優位を占める
Eurasia ユーラシア(ヨーロッパとアジア)
survive 生き延びる
ice age 氷河時代

(3)
evolutionary 進化の
anthropology 人類学
genetic  遺伝学の、遺伝子の
diversity 相違点、多様性
strand 鎖、構成要素
fossil 化石
population 人口、個体数

---------------
表現メモ

・分詞構文は主語を一致させることが多いです。
(違う主語を使う場合は明示する。)

(1)のUsingの主語はhe、
(2)のsurvivingの主語はNeanderthalsです。
(3)は少し違っていて、indicatingの主語は、
「彼らの発見は」になります。

・(1)と(3)は時制の一致があります。

----------------
あとがき

読者の方からメールをいただきました。

> teaさんのメルマガ楽しみにしています。
> 頑張って下さい。
> クビを長くして待ってます〜
> スズメより

メールで返信したのですが、エラーになったため、
メルマガでお返事させていただきます。
お便りをありがとうございます。嬉しいです。

忙しくなるとメルマガがお休みになる傾向がありますが、
がんばって書きますね。

では♪
posted by ティー at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128272734

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。