2009年10月03日

48.増加

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

以前の記事で、「増加」に名詞「rise」を使う方法を
学びました。

今回は、「増加」の別の英語表現を学びます。

出典は、Time, August 17 2009の
「The Myth about Exercise」です。

-------------
今日の英文

(1) The survey ran from 1980, when only 47% of the respondents said
they engaged in regular exercise, to 2000, when the figure
had grown to 57%.

(2) More than 45 million Americans now belong to a health club,
up from 23 million in 1993.


---------------
訳例

(1) その調査が始まった1980年には、
定期的に運動をしていると答えた人は、回答者の47%しかいなかったが、
2000年には、その数字は57%に増加した。

(2)
フィットネスクラブに属するアメリカ人は、
1993年には2,300万人であったが、
現在では4,500万人に増えている。

-------------
単語

(1)
survey 調査
ran runの過去形 行う、実施する。
respondent 回答者
engage in 従事する
regular 規則的な、定期的な
exercise 運動
figure 数字
grow 増大する、成長する

(2)
million 100万
belong to 所属する
health club フィットネスクラブ
up from  ○○から上へ

--------------
構文メモ

(1)の一番大きな構造は、「The survey ran from 1980 to 2000.」です。
「1980」と「2000」をそれぞれwhenの節で補足説明しています。

-------------
表現メモ

(1)では動詞grow, (2) では「up from」を使って、
増加を表しています。

両方とも覚えておくと便利な表現です。

-------------
コメント

フィットネスクラブの会員だからといって、運動しているとは限りません。
そして、アンケートで「運動しています」と答えたからといって、
本当に運動しているとは限りません。
どちらも、運動している人の大体の人数の目安です。

------------
編集後記

皆さんの仕事には、「在庫」はありますか?

「ありません!」と答えたあなた、
机の上に、処理していない書類が山積みになっていたりしませんか?
未処理の仕事も在庫の1種です。

読もうと思って読んでいない本、
TODOリストに長く残っているタスクも
全部在庫です。

出版セミナーの同期の若井さんが、
在庫管理に関する本を出されました。

世界一わかりやすい在庫削減の授業」(サンマーク出版)

寝る前に少しずつ読んでいます。
ご自分の仕事の「在庫」を減らしたい方にお勧めです。

では♪

posted by ティー at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129381233

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。