2009年10月04日

49. lessの使い方

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

以前の記事「比較」で、「less」の使い方を学びました。
例文は、Others went in less predictable directions. でした。

 
「less」は使いにくい表現なので、もう1つ例文を見てみます。

出典は、Time, August 17 2009の
「The Myth about Exercise」です。

--------------------
今日の英文

They less often develop cancer, diabetes and
many other illnesses.

-------------
訳例

彼ら(定期的に運動する人)は、
がん、糖尿病などの病気になる場合が少ない。

-------------------
単語

less より少なく
often よく、しばしば
develop 発生させる
cancer ガン
diabetes 糖尿病
illness 病気、疾患

-------------------
表現メモ

「less often」が「回数が少ない」という意味になります。
意味はわかりやすいですが、自分では使いにくい表現です。
覚えておくと便利そうです。

-------------------
編集後記

このメルマガの読者の皆さんは、
「教える」ことが仕事の一部の方も多いと思います。

部下に教える、同僚に教える、セミナーの受講者に教える、など、
いろいろな場面で「教える」機会があるでしょう。

相手が「わからない」と言う時は、どうされていますか?

わからない人に教える1つの方法は、図解することです。

図解によって、「わかった気分」になってもらえることがあります。

そういう時にも役立つ図解の本を、
出版セミナーの同期の村井さんが出されました。

図で考えるとすべてまとまる」(クロスメディア)

表紙も中身もアートな雰囲気がいいですね。

仕事で「図」を使う皆さんにお勧めです。

では♪
posted by ティー at 04:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129449516

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。