2010年01月10日

56.二酸化炭素の放出

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は、二酸化炭素の排出量をどのように表現しているか、
勉強します。

出典は前回に引き続き、
Time, Nov. 30, 2009の「Keep the Jungle Alive」です。

----------------------
今日の英語

Forest destruction accounts for 15% of global emissions
by human activity, far outranking the total from
vehicles and aircraft combined.

----------------------
訳例

森林破壊は、人間の活動による地球上の(二酸化炭素)放出量の
15%を占める。
この放出量は、自動車と飛行機による合計量をはるかに超えている。

-----------------------
単語メモ

forest 森
destruction 破壊
account for 占める、計上する
global 地球上の、世界的な
emission 放射
human 人間(の)
activity 活動
far  はるかに、ずっと
outrank  ○○より高い地位を占める
total 合計
vehicle 乗り物
aircraft 航空機
combine 結合する、合併する


-----------------------
表現メモ

・前回の文章で「A ranks third behind B and C.」という文で、
動詞「rank」の使い方を学びました。
今回は「outrank」という動詞を使っています。

・「account for」は便利な表現です。
覚えておきましょう。

・「A and B combined」 (AとBを合わせたもの)という表現も
便利です。

----------------
編集後記

(1)
関谷英里子さんの「ビジネスパーソンの英単語帳」が出版されました。
パワフルな英語を学びたい方にお勧めです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887597819/teabooks-22/ref=nosim

(2)
宇津崎友見さんのブログでご紹介いただきました。
ありがとうございます。
http://ameblo.jp/mrsliving/entry-10428592770.html

宇津崎さんの本、お勧めです。
メモをブログに入れてありますので、
ご興味のある方はどうぞ。

「大丈夫だよお母さん」
http://teabooks.seesaa.net/article/50515093.html

「お母さんの住まい誕生」
http://teabooks.seesaa.net/article/2657021.html

もう1冊書かれるそうで、楽しみですね。
私も宇津崎さんの後に続けるように、
がんばって書こうと思います。
posted by ティー at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。