2010年02月12日

65.遺伝

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は、エピゲネティックス(後成的遺伝学)が何かを
学びます。

出典は前回に続き、
John Cloud, Why Genes Aren't Destiny,
Time Jan. 18, 2010, p30-35 です。

----------------
今日の英文

Epigenetics is the study of changes
in the gene activity that do not involve
alterations to the genetic code but still
get passed down to at least one successive
generation.

------------------
訳例

エピジェネティックス(後成的遺伝学)とは、
遺伝子暗号は変更しないが、
1世代以上の連続する子孫に伝わるような
遺伝子活性の変化を研究する。

-----------------
単語

epigenetics 後成的遺伝学
gene 遺伝子
activity 活動
involve 必要とする、巻き込む
alteration 変更
genetic 遺伝学の、遺伝子の
code 暗号
pass down 代々伝える
at least せめて、少なくとも
successive 連続する
generation 世代

------------------------
内容メモ

エピジェネティックスの図解入り説明は、
例えば以下にあります。

http://www.ncc.go.jp/jp/nccri/divisions/14carc/14carc01.html

posted by ティー at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。