2010年04月13日

86. キーボードのないiPad

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日はiPadの特徴について学びます。

出典は前回に続き、
Lev Grossman, Launch Pad (iPad発売),
Time April 12, 2010, p24-26 です。

-------
今日の英文

More important, to make up for the absence of
keyboard, Apple has its much patented
multitouch technology.

--------
訳例

もっと重要な点としては、
キーボードがない代わりに、
多くの特許で保護されているマルチタッチの技術を
アップル社が使っている。

---------
単語

make up for 不足を埋め合わせる
absence 欠乏、不足
keyboard キーボード
patent 特許を取る
multitouch マルチタッチ
technology 技術


--------
構成メモ

・この文の前に、長所をいくつか列挙しています。
 「More important」でさらに重要な点を指摘し、
 この文の後に「Most important」で一番重要な点を
 書いています。
 追加として「Moreover,」でつなげています。
 長い文章を書く時の参考になりそうです。

----------
内容メモ

マルチタッチとは、複数の指の動きを追跡できる技術です。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/05/news059.html

--------
マック雑談

・iPadはまだ日本で発売されていないようです。
 アメリカでの発売のために、飛行機に乗って
 買いに行かれた方もいらっしゃるとか。

 私はiPodとiMacは使っていますが、iPhoneとiPadは
 まだです。iMacは、ターミナルでUnixがすぐ使えて、
 なかなか便利です。

----------------------
「理系英語」メルマガ
携帯アドレスも登録できるようになりました。
http://www.mag2.com/m/0000282294.html

バックナンバー: http://teaenglish.seesaa.net/
-----------------------------
posted by ティー at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。