2010年04月15日

88. アップル社のマーケティング

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日はアップル社のマーケティングについて
学びます。

出典は前回に続き、
Lev Grossman, Launch Pad (iPad発売),
Time April 12, 2010, p24-26 です。

-------
今日の英文

One of the things that makes Apple unique
is that it never holds focus groups.
It doesn't ask people what they want;
it tells them what they're going to want next.

------------
訳例

アップルは他社と違い、フォーカス・グループを使わない。
何が欲しいかを消費者に聞くのではなく、
未来に消費者が何を望むかを、アップルが予言する。

------------
単語

unique ユニークな、独特な
focus group フォーカス・グループ(内容メモ参照)

-----------
内容メモ

フォーカス・グループは、消費者を10人程度、
1つの部屋に集めて、商品についての意見を
言ってもらう方法です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97
------------
文脈メモ

この文の後に、マイクロソフトは既存市場への進出が得意で、
アップル新しいニッチ市場を作り、
そこを独占して拡大するのが得意、
という文章が続きます。

------------
編集後記

マネー・ヘッタ・チャンの「ヘッテルとフエーテル」を
啓文堂書店で買うと、「3匹の婚ブタ」のPDFがもらえるようです。
http://d.hatena.ne.jp/hettachan/20100415

「ヘッテルとフエーテル」はお金にだまされないように、
寓話で説明してあります。楽しく読めて、
ためになって、時々ぎくっとする本です。

啓文堂書店は、東京の京王線や中央線沿線にある
本屋さんです。店舗の場所は、
http://www.keibundo.co.jp/shop/

買われた方は、ツイッターかブログ経由で著者に
連絡する仕組みのようです。著者のツイッターは、
http://twitter.com/hettachan

posted by ティー at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。