2010年04月20日

92. Jobs氏から見たApple社

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今回はアップル社の出発点についての
Steve Jobs氏の言葉を勉強します。

出典は前回と同じく、
Stephen Fry, On the Mothership (母艦にて),
Time April 12, 2010, p26-29です。

-------------------
今日の英文

1) "This is where I have always seen Apple,"
he told the audience, "at the intersection
of the Liberal Arts and Technology."

2) " We start with product and user experience."

-----------
訳例

1) 彼(Steve Jobs氏)が聴衆に言った。
 「アップル社の立ち位置は、リベラルアーツと技術の交差点だ」

2) 「私たちは製品とユーザーの体験から出発する。」

------------
単語

audience 聴衆
intersection 交差点
liberal arts 一般教養(社会科学、人文科学、自然科学、語学、芸術など)
techhnology 技術
product 製品
user ユーザー
experience 体験

------------
文脈メモ

・1)の発言の後、記者が 
 「もう1つ、ビジネス(お金)も交差しているのでは」
 と言った所、「ビジネスは出発点ではない」と答えています。

----------------------
posted by ティー at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。