2010年06月04日

104. 火山の爆発

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日から新しい記事を勉強します。
テーマは火山の噴火です。

Bryan Walsh, The Cloud That Closed A Continent (大陸を封鎖した雲),
Time May 3, 2010, pp12-17です。

-----------
今日の英文

On April 14, a new and stronger eruption on Eyjafjallajokull
exploded through a glacial ice cap, throwing a vast plume
of volcanic ash around 7 miles (11 km) into the atmosphere,
high enough to be carried for thousands of miles.

----------
訳例

4月14日、エイヤフィヤトラヨークトル火山で
氷河の氷帽を通って、強い噴火が新たに起こった。
その結果、火山灰の大きな噴煙が
大気中に7マイル(11km)の高さまで飛び、
数千マイルの距離に運ばれて行った。

---------
単語の意味

eruption 噴火
Eyjafjallajokull エイヤフィヤトラヨークトル(火山の名前)
explode 爆発する
glacial 氷の、氷河の
ice cap 氷帽、氷冠  内容メモ参照
vast 広大な
plume 羽毛、噴煙(ふんえん) 内容メモ参照
volcanic 火山
ash 灰
atmosphere 大気
thousand 千
mile マイル (1.6km)

------------
内容メモ

・「ice cap (氷帽、氷冠)」は、陸地を覆う、5万平方km未満の
氷河の塊のこと。
詳細は、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E5%B8%BD

・「plume (噴煙)」とは、火山の火口から吹き上がる煙のこと。
http://www.mr.hkd.mlit.go.jp/mrken_works/chisui/tarumae/kazan/15_07funen.html

・4月のアイスランドの噴火の詳細については、
http://ja.wikipedia.org/wiki/2010%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%99%B4%E7%81%AB

-------
記事のメモ

今回からの記事の著者のBryan Walshさんは、
以前ご紹介したヒマラヤの氷河の記事も書かれています。

http://teaenglish.seesaa.net/article/138252883.html

雄大な情景の描写がとても上手です。
こんな英語が書けるようになったら、すごいですね。
posted by ティー at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152186262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。