2010年06月06日

105. 風の向き

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は風の向きについて勉強します。

出典は前回に続き、Bryan Walsh,
The Cloud That Closed A Continent (大陸を封鎖した雲),
Time May 3, 2010, pp12-17です。

-----------
今日の英文

And then, as if on cue,
the winds shifted, blowing to the
east and south, sending the tower of
ash toward northern Europe and some of
the most crowded airspace on the planet.

-------------
訳例

すると、まるで合図をしたように、
風向きが変わり、南東方向に風が吹くようになった。
そのため、北ヨーロッパや、地球上で一番混雑している空域に
向かって、大量の灰が運ばれた。


-----------
単語の意味

cue 合図
wind 風
shift 移る
blow 風が吹く
east 東
south 南
tower 塔 
ash 灰
northern 北の
Europe ヨーロッパ
airspace 空間、空域
planet 惑星(地球を指す)

-----------
表現メモ

・「The wind shifted to the east.(風向きが東に変わった)」は
 使えそうな表現です。
 この記事の文章では、「The winds shifted, blowing to the east.」
 という風に「blowing to」を加えています。

・「send A toward B (AをBの方へ送る)」も役立ちそうです。

-------------
編集後記

KiPSYのデジカメ入門講座に行ってきました。
http://ameblo.jp/kamera-no-chikara/entry-10546008257.html

たくさん写真を撮って、楽しかったです。

「ズームするよりも、一歩踏み込んで撮る」、
「光よりも影に注目」、なるほどと思いました。

お勧めの講座です。
posted by ティー at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152441736
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。