2010年08月14日

110. 平行な経路

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は、原油流出を止めるために、
別の井戸を掘る話です。

出典は、"Stopping the Oil Spill (原油流出を止める)",
Time Aug. 2, 2010, pp 32-35 です。

------------
今日の英文

A couple of weeks after the Deepwater Horizon exploded
on April 20, creating the worst oil spill in U.S. history,
BP began drilling a relief well -- a parallel pathway
to the oil reservoir deep beneath the floor of the
Gulf of Mexico -- that will eventually intersect
with the original well.

-------------
訳例

ディープ・ウォーター・ホライズン(石油掘削施設)が
4月20日に爆発して、アメリカの歴史上最悪の
原油流出が起こったが、その数週間後にBP社は、
リリーフ井(せい)を掘り始めた。

このリリーフ井はメキシコ湾の海底深くにある
油層(ゆそう)に向かって、
従来の井戸と平行な経路であり、最終的には、
元の井戸と交差する。

-----------------
単語の意味

a couple of
Deepwater Horizon ディープ・ウォーター・ホライゾン
  (石油掘削施設の名前)
explode 爆発する
spill 流出
BP  エネルギー関係の会社の名前。
   元はBritish Petroleumだったが2001年にこの名前になった。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/BP_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)
drill 穴をあける
relief 除去、軽減
well 泉、井戸
 「relief well」で「リリーフ井(せい)」「緩和井」
  などと訳されている。
parallel 平行の
pathway 小道、経路
reservoir 貯水池
 「oil reservoir」は油層(ゆそう)。地下の石油がたまっている部分。
beneath 真下に
floor 床、底
gulf 湾
Gulf of Mexico メキシコ湾
eventually 結局、ついに
intersect 横切る、交わる

-------------
発音メモ

「reservoir」(貯水池)の発音記号と音声は、
たとえば以下にあります。

http://ejje.weblio.jp/content/reservoir

-------------
文の構造メモ

主要な構造「主語+動詞」は、「BP began (BPは始めた)」です。

--で囲まれた部分は挿入句です。

------------
編集後記

今週行ったうなぎ屋さんをご紹介します。
東京都調布市にある「鈴木」です。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13005981/

先日行ったフランス料理のお店で、カウンターで隣になった方に
教えていただきました。

予約の電話がなかなかつながらないお店です。
ジョギングのついでに夜9:30頃に行ってみると、
無事予約が取れました。

お客さんの顔を見てから、うなぎをしめるので、
店に着いてから食べ始めるまで、1時間10分かかりました。

カウンター席から途中の工程を見学できて、おもしろかったです。
うなぎを開いて切って、串を5本打ちます。
焼いてから蒸し、たれをつけてまた焼きます。

やわらかくて、おいしかったです。

ネットでは「東京で一番」との評判。
私はうなぎはあまり詳しくないのですが、確かにおいしかったです。

お時間がある時にどうぞ。

では♪

posted by ティー at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159385591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。