2010年08月15日

111. コンクリートを流し込む

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は、泥やコンクリートを流し込む表現を勉強します。

出典は、"Stopping the Oil Spill (原油流出を止める)",
Time Aug. 2, 2010, pp 32-35 です。

------------
今日の英文

When the linkup is made, BP will be able to pour mud
and then concrete into the original well, finally cutting off
the flow of oil for good.

--------------
訳例

(新しい井戸と元の井戸の)結合ができれば、
BP社は元の井戸にまず泥を流し込み、次にコンクリートを流して、
原油の流れを永久に遮断できる。

--------------
単語の意味

linkup 結合
BP エネルギー関係の会社の名前。
pour 注ぐ、流す
mud 泥
concrete コンクリート
original 最初の
well 井戸
cut off 切る、絶つ
flow 流れ
oil 原油、石油
for good 永久に

--------------
表現メモ

「pour A into B (AをBに注ぐ)」は使えそうな表現ですね。

「pour」は、液体や流れる物を入れる時に使います。

お茶やジュース、泥や(液体の)コンクリートには使えますが、
「本を箱に入れる」のような、形の変わらない固体の場合には使えません。

「pour A1 and then A2 into B (A1とA2を順番にBに注ぐ)」は、
A1を注ぎ終わってから、A2を注ぎます。

「then」を省略すると、「A1とA2を同時に注ぐ」ことになります。

-------------
編集後記

私が時々読みに行くブログをご紹介します。

「うさうさ会計士の昨日よりちょっとよくなるブログ」
http://ameblo.jp/kumaoyukie/

会計士の仕事の傍ら、京大の大学院でMBAの勉強をされています。
お金の本を3冊、ご夫婦で出版されました。

お金や婚活についての現実的な考え方には共感することも多いです。
イラストもかわいいです。

ご興味のある方はどうぞ。

では♪
posted by ティー at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159471315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。