2010年09月19日

119.理由を述べる2

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は、前回に引き続き、理由を述べる表現を学びます。

出典は、前回と同じく、Catherine Elton,
"The Prescription Gender Gap" (薬の男女差),
Time, March 29, 2010, pp32-33 です。
http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,1973295,00.html

---------------
今日の英文

Researchers don't know why women are more likely than men
to suffer side effects from statins and many other drugs
but posit that lower body weight and hormonal fluctuations
play a role.

---------------
訳例

なぜ女性が男性よりも、スタチンや多くの薬の副作用を
強く受けるのか、研究者たちは知らない。
だが、体重の軽さやホルモンの変動が影響していると考えている。

------------------
単語の意味

researcher 研究者
likely (to do) しやすい
suffer 経験する、こうむる
side effect 副作用
drug 薬
posit 肯定的に仮定する、断定する
weight 重量、体重
hormonal ホルモンの
fluctuation 変動
role 役割

--------------
表現メモ

・原因が確定されていないけれど、可能性をいくつか挙げる時に、
 「play a role」は使えそうです。

・副作用がある場合に、英文のように、動詞「suffer」を
 使うことができます。

----------------
編集後記

今週は学会のため札幌に行ってきました。

学会の前日の晩は、現地のパレエ教室の
無料体験レッスンに行ってみました。

札幌の元気な女性の皆さんと一緒に踊って、
楽しかったです。

ぐっすり寝て、翌日の学会に備えました。

北海道大学のキャンパスは広くて気持ちいいです。
キャンパスや生協ランチの写真はこちらに入れました。
http://teaimplement.seesaa.net/article/162966627.html

では♪
posted by ティー at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。