2011年02月17日

120. 太陽系外惑星

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日から星の記事を題材にします。

宇宙に生物はいるのでしょうか。
生物が存在するためには、温度が大事です。
地球のような温度の惑星をどうやって見つけるか。
そんな内容の記事です。

出典は、M. D. Lemonick, "Is Anybody Out There?"
(誰かそこにいる?)です。
http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,2028077,00.html

---------
今日の英文

In the decade and a half since, with nearly 500 exoplanets
under their belts, astronomers still haven't found an
Earth-size planet in a star's habitable zone -- also
known as the Goldilocks region, where things are not
too hot, not too cold, but just right for life.

---------
訳例

それから約15年間で、500個近い太陽系外惑星が発見された。
しかし天文学者たちは恒星の近くの生育可能領域内で
地球の大きさの惑星をまだ見つけていない。
この領域はゴルディロックス領域とも呼ばれていて、
暑すぎず寒すぎず、生物にちょうどよい温度になっている。

---------
単語の意味

decade 10年間
nearly ほぼ
exoplanet 太陽系外惑星 「exo」は「外」の意味。
under one's belt 過去の経験として、所有して
astronomer 天文学者
star 星、恒星
Earth  地球
planet 惑星
habitable 住める
Goldilocks region ゴルディロックス領域 
   生物が生育できそうな条件を備えた領域。
life 生命

-----------
内容メモ

・太陽系外惑星に関するWikipediaの解説
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB%E5%A4%96%E6%83%91%E6%98%9F

----------
文脈メモ

・冒頭の「In the decade and a half since (それから15年間)」は、
 1995年に初めて太陽系外惑星が発見されて以来、という意味。

-----------
編集後記

久しぶりのメルマガ発行になりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

お正月休みに理系英語メルマガの単語索引を作りました。
http://tea33.web.fc2.com/rikeieigo/

番号をクリックすると、該当する記事に飛ぶことができます。

このページはExcel VBAを使って作りました。
年末に小川慶一さんのエクセルマクロ講座を受講したら、
すぐ書けるようになりました。
何かプログラムをすぐ組めるようになりたい方にはお勧めの講座です。
http://www.exvba.com/index.php
posted by ティー at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186308262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。