2011年02月27日

121. 望遠鏡

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

望遠鏡で星を見ることができます。

では望遠鏡で見えない星はどうやって見るのか。
次回以降、いくつかの方法を解説します。

出典は、前回と同じく、M. D. Lemonick, "Is Anybody Out There?"
(誰かそこにいる?)です。
http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,2028077,00.html

---------
今日の英文

At multiple-light-year distances, even the largest planets
cannot be seen with telescopes.

----------
訳例

何光年も離れた場所では、大きい惑星でも望遠鏡で見ることができない。

---------
単語の意味

multiple 複数の
light year 光年(光が1年間に進む距離)。9.46 x 10の16乗メートル。
distance 距離
planet 惑星
telescope 望遠鏡

------------
英語メモ

・「distance(距離)」は、「at a distance (距離を置いて)」という風に
 前置詞「at」と相性がいいです。

-------------
内容メモ

・光年についての詳細は、
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%B9%B4

 太陽と地球の距離は、8.3光分(光が到達するのに8.3分かかる)。
 光「年」ではなくて、光「分」です。

--------------
編集後記

先日、はやぶさのプロジェクトのチームリーダーをされた
川口淳一郎さんのご講演を六本木で聞きました。

機械工学がご専門の川口さんは、
「いろいろな専門家が興味を持てるテーマは何か」と考えて、
小惑星からサンプルを取ってくる計画を立てられたそうです。
技術から出発したテーマ、おもしろいですね。

はやぶさの詳細は、JAXA(宇宙航空開発機構)の記事をどうぞ。
http://www.jaxa.jp/projects/sat/muses_c/index_j.html
posted by ティー at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。