2011年03月21日

123. 太陽系外惑星を探す第2の方法

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今回は、太陽系外惑星を探す第2の方法について学びます。

出典は、前回と同じく、M. D. Lemonick, "Is Anybody Out There?"
(誰かそこにいる?)です。
http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,2028077,00.html

---------
今日の英文

(1) Another method, known as transiting, occurs when a planet
passes in front of its star, blocking a tiny bit of the light
the star emits.

(2) By measuring the dimming, astronomers can calculate how large
the blocking object is.

---------
和訳例

(1) トランジット法として知られる別の方法は、
 惑星が恒星の前を通る時に、恒星の出す光を
 ほんの少しさえぎる現象を使っている。

(2) 天文学者たちは、恒星の減光を測定すれば、
 さえぎっている物体の大きさを計算できる。

---------
単語の意味

method 方法
transit 横切る、通過する
occur 起こる
planet 惑星
pass 通過する
in front of ○○の前を
star 星、恒星
block さえぎる
tiny  小さい
bit 小片 a bit of で「少量の」
light 光
emit 放射する

measure 測定する
dim 曇る、かすむ
astronomer 天文学者
calculate 計算する
object 物体

----------------
内容メモ

・太陽系外惑星を見つける方法の1つ、トランジット法は
 食検出法とも言います。(食は「日食」の「食」です。)
 詳細はWikipediaの太陽系外惑星をどうぞ。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB%E5%A4%96%E6%83%91%E6%98%9F
 あるいは、
 http://www.astroarts.co.jp/hoshinavi/magazine/extrasolarplanet/planet2/page2-j.html

---------------
編集後記

地震で被害を受けた皆様にお見舞い申し上げます。

地震直後はメール流通量を減らした方がいいかと思って
メルマガ発信を控えておりましたが、
そろそろ大丈夫そうなので、発行します。

テレビの津波の映像を見すぎて調子が悪くなった方も
いらっしゃるようです。
テレビは切って、読書や英語の勉強をするのも
いいかもしれませんね。

では♪

------------------
posted by ティー at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。