2011年08月30日

125. 地震で1日が短くなる

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日から勉強する記事は、地震が題材です。

3月の地震で、地球の自転が少し速くなりました。
では、どのくらい早くなったのでしょうか。

出典は、The Day the Earth Moved (地球が動いた日)、
Time, March 28, 2011です。

-------------
今日の英文

The 9.0 quake that hit Japan on March 11
was powerful enough to shift the earth
on its axis and make it spin a little faster,
shortening the day by 1.9 millionths of a second.

------------
和訳例

3月11日に日本を襲った(マグニチュードが)9.0の地震は、
とても強力で、地球の自転軸を少しずらし、
前よりも少し速く自転するようになった。
その結果、1日の長さは、100万分の1.9秒だけ短くなった。
------------
単語の意味

quake 揺れ、地震(earthquake)の口語的表現。
hit 打つ、襲う(天災などが)
powerful 強力な
shift 移す、移動させる
earth 地球
axis 軸
spin 回る
shorten 短くする
day 一日
millionth 100万分の一
second 秒

-----------
単語メモ

・3分の1はthird, 4分の1はforthという風に、序数を使います。
 ただし、2分の1はsecondではなくて、halfです。

-------------
内容メモ

地球の自転が速くなったと発表したのは、
NASAの研究者です。
地震でプレートが動き、地球内部の質量分布が変わって、
自転が速くなり、同時に形状軸(figure axis)もずれたようです。

NASAのホームページ
http://www.nasa.gov/topics/earth/features/japanquake/earth20110314.html
--------------
編集後記

久しぶりのメルマガ発行です。

8月も残り少ないですが、元気にお過ごし下さい。

では♪
--------------------

posted by ティー at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。