2012年05月11日

129.シーベルト

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は放射線の単位、シーベルトについて勉強します。

出典は前回と同じく、
Fear Goes Nuclear,
Time, March 28, 2011です。

-------------
今日の英文

The average background exposure that
most people absorb simply by living on earth
is 2.4 millisieverts (mSvs, or one thousandth of
a rem) per year.
---------------
和訳例

ほとんどの人が地球上で生活するだけで吸収する、
平均バックグラウンド照射量は、
1年に2.4ミリシーベルト
(mSv、1レムの千分の一)だ。

-------------
単語の意味

average 平均
background 背景、バックグランド
exposure 照射、さらすこと
people 人々
absorb 吸収する
simply ただ○○のみで
live 生活する
earth 地球
milli 千分の一
sievert シーベルト(サイエンスメモ参照)
thousandth ミリ(千分の一)
rem レム (サイエンスメモ参照)
per ○○につき
-------------
英語メモ

・「2.4」は、英語では、「two point four」と読みます。
 小数点は「point」と読むわけです。
 日本語で「にー、てん、よん」と読むのと同じですね。
-------------
構文メモ

・文の主要な構造は、
 「Exposure is 2.4 millisiverts」です。

・「that most people absorb」が「exposure」を
修飾しています。

・さらに、「simply by living on earth」が
 「people absorb」にかかっています。

----------
サイエンスメモ(前回の復習)

放射線の単位については、
http://chg.cmpcmp.net/060/ent142.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A

・ラド(rad)は、吸収線量の単位。
 物質1kg当たり0.01Jのエネルギーを吸収した時の
 吸収線量。 1 rad = 0.01 J/kg.

・グレイ(Gy):吸収線量の単位
 物質1kg当たり1Jのエネルギーを吸収した時の
 吸収線量。1Gy = 1J/kg
      1 Gy = 100 rad

・レム(rem):線量当量の単位
 線量当量(生物体における放射性粒子の吸収線量)の単位。
 吸収線量1radのX線の線量当量が1レム。

・シーベルト(Sv):線量当量の単位。
 グレイで現した吸収線量の値に、
 係数を乗じた値が1である線量当量。
 1 Sv = 100 rem

・線量当量:放射線が生物に与える影響を共通の尺度。
 放射線によって生物への影響が違うので、
 吸収線量に修正係数をかける。

------------
編集後記

最近、飛田給(東京都調布市)の味の素スタジアムの
回りを時々走っています。

味の素スタジアム・ランナーズクラブ
http://www.miz-ss.com/arc/

ジョギングにいい季節になってきましたね。
皆さんはどんな運動をされていますか?

元気な1日をお過ごし下さい。

posted by ティー at 05:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269476364
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。