2013年06月23日

160. 火星探査機、ギリシャ神話、本『Lean In』

皆さん、こんにちは。理系英語のティーです。

今日は火星探査機について学びます。

出典は、J. Kluger, "Live from Mars",
Time, Aug. 20, 2012 です。

-------------------------------------
今日の英文

MARS: Multiple active spacecraft including
Curiosity, Opportunity, Mars Global Surveyor
and Mars Odyssey study the planet.

--------------------
和訳例

火星:キュリオシティ、オポチュニティ、
マーズ・グローバル・サーベイヤー、
マーズ・オデッセイを含む
複数の活動中の宇宙船が、
その惑星(火星)を研究している。

-------------------
単語の意味

Mars 火星(発音はマールズと濁る)、ローマ神話の軍神。
multiple 複数の、複合的な
spacecraft 宇宙船
planet 惑星
Curiosity キュリオシティ(火星探査機)
Opportunity オポチュニティ(火星探査車)
Mars Odyssey マーズ・オデッセイ(火星周回機)
Mars Global Surveyor マーズ・グローバル・
サーベイヤー(火星探査機)

-------------------
文の構造メモ

・文の骨子は、「Multiple spacecraft study the planet.」です。
 「including A, B, C and D」が「spacecraft」を
 修飾しています。

-------------------
内容メモ

・オデッセイは、火星を周回して、通信の中継を行います。
 ギリシャ神話の中で、英雄オデッセウスが戦いに勝った後、
 故郷に帰るまでの数々の冒険が描かれています。
 その叙事詩オデッセイにちなんだ名前です。

・他の火星探査機も「Curiosity(好奇心)」、
 「Opportunity(機会)」など、前向きな名前で
 楽しいですね。

-------------------
編集後記

最近、FacebookのCEOの方が書かれた、
『Lean In』という本を読みました。

『Lean In』英文
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0753541637/teabooks-22/ref=nosim

和訳は
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532318971/teabooks-22/ref=nosim

後半の一般論よりは、前半のご自分の体験が面白いです。

たとえば、メンターに仕事の相談をするのはいいが、
自分の感情をぶちまけるべきではない。
話を聞いてほしいなら、セラピストの所に行くべき、
というのは、なるほどと思いました。

回りの人たちの助けを借りながら、仕事を進めていく様子が
参考になります。

ライターさんが読みやすい英語で書いてられるようなので、
ぜひ英文で読んでみて下さい。

-------------------
posted by ティー at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。